シミで悩む皆様へ

 

しみ・そばかすで悩む方々へ

女性なら誰もが気になるのがシミですね。

 

色々なシミ対策のスキンケア用品が、出回っています。

 

でも一口に「シミ」と言ってしまうには、さまざまな種類があります。

 

そして原因も違いがあります。

 

シミの原因が「メラニン」であることは皆さんもよくご存じのことと思いますが、メラニンについて、どれほどご承知でしょうか?

 

シミ対策には、まず原因から探っていきましょう!

 

 

メラニンとは?

 

世の女性たちから「天敵」のように思われているメラニンですが、このメラニンにも大事な役割があります。

 

紫外線をあびることで、細胞内の核「DNA」が壊され死んでしまったり、皮膚癌につながることがあります。

 

そのため表皮の一番下のメラノサイトが、メラニン色素を産生し、表皮角化細胞に供給することで、それを防ぐ役目を果たしているのです。

 

メラニンの種類

メラニンには、2種類があります。

 

この成分の配合で「肌色」「髪色」が決まるのです。

 

ユーメラニン

褐色〜黒色のメラニン
紫外線により発生する活性酸素を消去します。

 

フェオメラニン

黄色〜赤色のメラニン

  • 紫外線を浴びると逆に活性酸素を作ってしまいます。
  • 白人に皮膚癌が多いのは、活性酸素が理由の1つとして挙げられています。

 

ちなみに一般的に「メラニン」と呼ばれているものは、ユーメラニンとフェオメラニンの混合体のことを指します。

 

では【シミのメカニズム】について・・・

 

まず、メラニンはと、チロシンからアミノ酸が作り出されます。

 

このチロシンは酸化酵素によって、変化しつづけメラニンになります。

 

作り出されたメラニンは、表皮の「ターンオーバー(細胞の新陳代謝)」により垢として体からはがれていきます。

 

これが通常のメラニンの工程です。

 

紫外線による異常を感知すると「メラニンを作れ!」と命令され続け、メラニンが過剰に生成されてしまいます。

 

過剰になったメラニン色素には、ターンオーバーだけでは排出できなくなり、残ってしまうのです。

 

これがシミとなります。

 

ターンオーバーの異常も、メラニンが残ってしまう原因です。

 

それは「加齢」「紫外線」「ナイロンタオルによる摩擦」「ストレス」「ホルモンバランスの乱れ」といった原因からくるものです。

 

 

シミの種類

 

こんどは、たくさんあるシミの種類とその「もと」についてです。

 

肝斑(かんぱん)

頬骨、鼻の下、額に「左右対称」にでるシミです。

 

30歳代から40歳代の女性に多く、閉経の時期ごろに消えることが多いため、女性ホルモンの関係性があると言われます。

 

(妊娠中、ピル服用中にも出やすいですね)

 

老人性色素斑

紫外線が原因のシミが一番多くみられます。

 

特にほお骨からコメカミにできる場合が多く、数ミリ〜数10ミリ程度の平らで丸いものが多いです。

 

遅発性両側性太田母斑

日本人に多く、額、・目のまわり・頬などに生まれた時からある、茶色や青色のあざのことです。

 

生まれた時に出ている場合と、20歳過ぎから出現するものとがあります。

 

目の下だと「クマ」と間違われますが、美白化粧品などのスキンケアでは効きません。

 

レーザーで治療します。

 

脂漏性角化症

盛り上がりのあるシミです。

 

これはシミの角化が進んでしまったもので、ここまで進むとスキンケアだけでは効果がありません。

 

炭酸ガスレーザーや色素レーザーで治療しなければなりません。

 

他にもありますが、どのシミもそれぞれ異なる治療法を必要とします。

 

そんなシミに効くのが【ビタトレールホワイト】です。

 

そして、もう一つ気になるのが「雀卵斑(ソバカス)」です。

 

小さな点が、鼻の真ん中あたりから顔全体に出るソバカスは、気になりますね。

 

時期としては「春から夏」に、色がだんだん濃くなるといわれます。

 

「先天的」なそばかすと、「後天的」なそばかすがあります。

 

 

先天的なそばかす

成長段階で増加してくることがあるので、思春期のころはとても気になるシミです。

 

でも、思春期を過ぎるころには消えてしまうものもあります。

 

後天的なそばかす

 

しみ・そばかすで悩む方々へ

大人になってできたそばかすは、先天的なものと違い、ほっておいて消えることはほとんどありません。

 

だんだんと目立つようになります。

 

原因としては「紫外線」「スキンケア」「合わない化粧品」「ストレス」「ビタミン・ミネラル不足」「睡眠不足」といわれています。

 

この中で最大の原因は、紫外線でしょう。

 

そばかすは、活性酸素が大きく関わっています。

 

では、活性酸素とはなんでしょうか?

 

これは「体を酸化」⇒「錆びや老化の原因」となるものです。

 

そんなそばかすに効くのが【ビタトレールホワイト】です。
(もし、ひどいシミと思われた場合に、は自己判断によるスキンケアで悪化させてしまう場合があります。皮膚科への受診をおすすめします。)