シミ対策で行っていること・まとめ

 

日頃のケアとして、日焼け止めは欠かしません。

 

日差しの強くない日にも一日数回日焼け止めを塗り直し、化粧直しをして日に当たらないようカバーをしています。

 

また今まで使用していた美白化粧水と乳液はドラックストアで購入できるような安価な商品でしたが、デパートのカウンセリング化粧品に行き

 

肌診断をして貰った上で肌に合うと言われた美白商品に切り替えました。

 

夜寝る前には目元等のシミの気になる部分に美白クリームを使用し、週に1回だったフェイスマスクも2回に増やしました。

 

不規則な生活もしなくなったので、肌のゴールデンタイムと言われる22時?深夜2時の時間帯は必ず睡眠を取るようにしています。

 

混合肌ですので鼻やおでこの周辺には乳液やクリームを薄付けにし、乾燥しやすい目元はしわを防ぎたい気持ちもあるので厚めに塗っています。

 

 

 

美白用の化粧水、美容液を毎日念入りに塗っている。

 

これのおかげで肌自体は白くなっているように思う。

 

でもなかなかピンポイントでシミ・ソバカスを薄くしたり、消したりというわけにはいっていない。

 

また肌を守るために日焼け止めは年中使用している。

 

毎日使用しているものは肌に負担があまりかからない弱いものを使っている。

 

夏場で外に出るときはウォータープルーフの協力なものを使用している。

 

他に、化粧をつけっぱなしにしているのはよくないので時間がある時は家に帰ってすぐにメイクを落とすようにしている。

 

その時に蒸気を当てながらメイクオフしている。

 

手でマッサージをして血行をよくすることも実行している。

 

あとはなるべく早くに就寝している。

 

化粧水や生活を改善しました

 

シミ改善策・口コミ

35歳を超えた辺りから、ホホの毛穴の開き、肌のハリ、シミ、シワ、くすみが目立ってきました。

 

シミは目の下あたりに薄くて小さいのですが、多数あります。

 

深いシワはそんなにありませんが、細かいシワはホホあたりにあります。

 

目の下にはくすみがあり全体的にたるんでいます。

 

その他にも小さいほくろのようでイボのようないわゆる老人性イボのようなものも出来るようになりました。

 

シミはまだ化粧である程度隠れますが、毛穴の開きはなかなか隠せるものではないので一番の悩みです。

 

まだ子供が小さいので若くてきれいなママ友との交流も多々とあり、全く気が抜けません。

 

昔から薄化粧派なので、すっぴんとはいかなくても下地だけで外が歩けるようになりたいです。

 

老人性イボは皮膚科にてレーザーで除去してもらってますが、また出来るので定期的にやってます。

 

シミも同じくレーザーを試しましたが、薄いシミにはあまり効果はないようです。

 

それでも気休めにたまに行きます。

 

でもすべてそれでトラブルが解決する訳ではないので、その他の対策として、化粧品ではすべてエイジングケア商品に変更しつつあります。

 

すべてしっとりするものを前提に使っています。

 

特に乾燥しないように、お風呂上りは顔を拭かず濡れてる状態で化粧水を付けます。

 

食事では、最近始めたのはグリーンスムージです。

 

その他にはお茶をはと麦茶や、デトックス効果のあるお茶を飲むというのを半年しています。

 

お通じはとても良くなりましたし、少しながら体重も減少しつつあります。

 

からだのむくみもなんとなく軽減されてきたように思います。

 

あと、運動として車で移動を自転車に変えるだけで随分質のいい睡眠が取れるようになったと思います。

 

関連ページ

顔の部位別・トラブル回避法
鼻や口まわりなど、気になっている部分のケアをピンポイントに行える方法をまとめました。こんな方法でできちゃうの!?と驚きの方法満載です!
めざせ美肌!私の肌ケア体験談
シミやニキビを排除しつつ綺麗な肌へなるために行っている方法をインタビューしました。肌に優しい生活環境の作り方も掲載中です。